TOP > 株式会社むさし商事のブログ記事一覧 > 夏!一人でも車無しでもマリンスポーツを楽しむ方法!!

夏!一人でも車無しでもマリンスポーツを楽しむ方法!!

カテゴリ:お役立ち情報
みなさま毎日暑くなってきましたね。(-_-;)

もう夏ってかんじですねぇ・・・

夏と言えばなんといっても海!!マリンスポーツ!!

でも1人暮らしの方・車をお持ちではない方・そもそも免許を持っていない方

1人だし車もないしなかなか足が向かない!!という方も多いと思います。

そんなあなたに・・・1人でも車が無くても楽しめちゃうマリンスポーツ

ご紹介!!

私自身が1人で車も無いけど何がなんでもマリンスポーツをやりたい!!(>_<)

といろいろ試した実体験をもとにご紹介します。

さあそのマリンスポーツはサーフィン!!

surfing

surfing2



 まず都内から行くとなると神奈川方面(湘南・江の島・茅ヶ崎)と千葉方面

(御宿・鴨川)あたりが行きやすいです。

私の経験だと茅ヶ崎は駅から浜辺の近くまでバスが

コミュニティーバス「えぼし号」出ており、駅から浜辺まで大人運賃

150円で行けるので比較的お財布にも優しいです。

千葉方面では、皆さんがイメージするのはやはり九十九里だと思うのですが

そして私もそのイメージで何とかなるだろう精神で行ったことがありますが

駅からバスも出ていることは出ているけれどとにかく遠い!

私が行った当時に使ったバスは、茅ヶ崎のえぼし号と違って一律料金ではなく

距離よって金額が変わるシステムでした。その当時お金が無かった私は

分くらい乗って額が1,500円くらいになったときに下車してあとは炎天下を

延々歩くという過酷な体験をしたことを覚えています。

なので九十九里よりは御宿や鴨川の方が駅から浜辺が近いので行きやすいで

す。

神奈川も千葉も浜辺周辺にはサーフスクール兼サーフショップが複数あって

ウエットやサーフボードのレンタルはもちろん更衣室やロッカーやシャワー室

を借りれるところもあって、タオルと水着だけもって行けば1人でもサーフィ

ンが楽しめちゃいます!!

初心者の方には事前の予約が必要ですがサーフスクールに入ることを

絶対にオススメします。

私も初めは独学でやろうとしていたのですが、初めてだとどういうポイントで

やったら良いかとか、どのタイミングで波に乗ったらいいかとかがさっぱり 

らず適当にやろうとした荒い波にボードごとぐんぐんおされて海に入る

ことすら困難で挫折しかけました。でもどうしても波に乗りたくてスクールに

入ったらその日のうちにボードに立てるようになり、サーフィンの楽しさを知

って、もっとうまくなりたいと思うようになりました。

スクールではまず、海に入るにあたっての注意事項やマナー等、知らないとけ

事故につながることをしっかり教えてくれます。

そして浜辺でパドリングとボードの上での立ち上がり方の練習等基本を

しっかり教われるので、上達も断然早いです。

人間上手くいかないとすぐ嫌になったり飽きたりしてしまうものです。

過去の私のように・・・

せっかくはじめようと思ったのにせっかちに独学でやってうまくいかなくて

あきらめてしまうのは非常にもったいないので是非これから始める方

挫折しそうな方はまわり道のようでもスクールに行く事を考えてみて下さい!

さて少し話が変わりますが、サーフィンをエンジョイするうちにマイ

ボードが欲しくなってしまった方へ注意事項です。            

賃貸物件の場合、共用部分には私物を置くことができません。

共用部分とは廊下・玄関外のスペース・バルコニーです。

これは消防法で決まっています。火災や地震等があった際に住民が安全に逃

げられるように定められているものです。

そう考えるとボードは保管も持ち運びも大変なので、どうしても欲しい方は

サーフショップのボードロッカーを利用するのがベストですね!

余談ですが以前サーフボードが入った大きなケースを抱えて駅に向かう方を見

かけてかっこいいなと思った記憶があります。

お部屋にボードが置けて浜辺までボードを運ぶ根性のある方はぜひ!

でもうっかり壁に穴をあけてしまったら修理負担はもちろん借主さんですので

ご注意くださいね














≪ 前へ|いよいよ5月 フローリングと畳    記事一覧   イベント開催の模様|次へ ≫

トップへ戻る