TOP > 株式会社むさし商事のブログ記事一覧 > 災害と今後の課題

災害と今後の課題

カテゴリ:お知らせ
この度の大型の台風及び地震により大阪・北海道の方をはじめたくさんの方が被害に遭いました。
 交通機関は麻痺し、突然の停電や建物の損壊等により多くの方が不安と恐怖を感じたことと思います。また、けがをされた方も大勢いらっしゃいました。
また今回の災害で大切な方を亡くしてしまった方々がいらっしゃる事にとても
心が痛みました。ついさっきまで元気で話をしていたのにどうして・・・
そんな心の叫びが聞こえてくるようで涙がとまりませんでした。

今もまだ不便な避難生活を送っている方が大勢いらっしゃいます。

今後また、様々な災害が日本を襲うかもしれません。
地震・強い台風・土砂崩れ・水漏れ・浸水
これらに対応できる建物があったら被害は小さくなるのかもしれません

今回地震によって41人もの尊い命が失われてしまいました。
また、台風でも11人・大雨でも200人の尊い命が失われてしまいました。

今後、いかに災害に耐えうる・対応できる建物を作れるか提供できるかが
建築業・不動産業の課題になっていくのだと思います。

話は変わりますが私の好きな歌の歌詞に゛生きているそれだけで奇跡なんだよ”というフレーズがあります。
人間がうまれてくる確率は 1400兆分の1なんだそうです。
それだけ人間として生まれて生きていける事は奇跡のような事なんですね。
そんな尊い存在が今後失われることが無いことを心から願うとともに、
私自身も不動産業に携わっているものとして今後もっともっと勉強していきたいと思います。

最後になりますが、募金ができるページリンクをご紹介します。
住んでいる場所は遠くても心はそばにあります。
きっと被害に遭われた方々の事を想い何かできることはないかと
考えていらっしゃる方がたくさんいると思います。
是非一緒に募金をしませんか。




≪ 前へ|京都の竹と家   記事一覧   地域の職業探検|次へ ≫

トップへ戻る